上野学園について

上野学園大学の特徴

1904年(明治37年)、学祖、石橋藏五郎によって私立上野女学校が創立されました。その後、1910年(明治41年)には財団法人私立上野高等女学校に改称し、戦後まもない1946年(昭和21年)には財団法人上野学園にさらに改称、登記。1950年(昭和25年)私立学校法により、学校法人上野学園に組織名義変更をし、現在、4つの学校と1研究所を擁する学校法人として教育、研究、社会貢献活動を行っています。
現在、高等教育機関としてはクラシック音楽を専門に学ぶことができる上野学園大学音楽学部と上野学園大学短期大学部音楽科が設置され、また中等教育としては上野学園高等学校(普通科・音楽科)と上野学園中学校普通コース・音楽コースが設置されており、学園全体で1100余名の学生・生徒が通う少人数教育体制の整った学園となっています。

学園概要

情報公開

Page Top
友だち追加数