留学制度

休学せずに留学できるのが魅力。
親身なサポートで
安心して渡航できました。

演奏家コース ピアノ専門 2014年入学
古賀小百合さん/東京都私立上野学園高等学校出身

[留学先]ウィーン音楽演劇大学 コンサートピアノ科(ゼメスター留学制度利用)
[期間]約4ヶ月

高い感受性を持っている学生のうちに、海外でたくさんの刺激をもらうことは、自分にとってとても大事な経験になるだろう。そんな考えから、思い立ったように突然決めたウィーン留学。それを後押ししてくれたのが、ゼメスター留学という休学せずに留学できる独自制度でした。また、留学先で所定の単位を取得することで、30万円の奨学金がもらえる制度も。さらに、学内でのネイティブによるドイツ語の課外講座や、先生や事務の方々の親身な助言やサポートにより、安心して渡航することができました。
現地では、師事したマーティン・ヒューズ先生をはじめたくさんの出会いに恵まれ、最高の時間を過ごせました。何よりも彼らの素晴らしい人間性に触れ「人間」そのものが大好きに。人の心を豊かにしてくれる音楽を、世の中に発信していきたいとより強く感じながら、さらなる勉強に励んでいます。

上野学園大学の留学制度

モーツァルト、ハイドン、シューベルトなど多くの音楽家が活躍したオーストリア・ウィーン。今なお世界の音楽の中心地であり、世の音楽家たちの憧れでもあるウィーンで学ぶ機会を、本学が全面的にサポートします。

ウィーン音楽演劇大学と提携し1ゼメスター(1学年の半期)期間での単位互換留学制度を取り入れています。学生は休学することなく、本場ウィーンでの音楽教育を受けることができます。

ウィーン音楽演劇大学 ゼメスター留学制度

演奏専門の学生が対象の半期留学制度。オーストリアの首都・ウィーンにある名門「ウィーン音楽演劇大学」で、本場の音楽に触れられる大変貴重な機会です。

対象 演奏家コース/器楽コース/声楽コースの1〜3年次に在籍し、下記の条件を満たす者/音楽専攻科生
留学先 ウィーン音楽演劇大学
期間 1ゼメスター(1学期=1学年の半期)/夏学期(3/1〜6/30)あるいは冬学期(10/1〜1/31)
募集人数 1ゼメスターにつき定員2名 ※補欠数名を加えて推薦することあり(先方の受け入れ人数が専攻により異なる場合があるため)
条件 ○ドイツ語Ⅰ・Ⅱの単位を取得、あるいはその見込みがあり、平均以上の成績を収めていること、あるいはそれと同等のドイツ語能力が認められる場合
単位認定 ○演奏の録音を添付した願書(書式自由・和文)
ウィーン音楽演劇大学における該当科目の単位を取得した場合、本学の該当単位に充当できる
費用 渡航費、滞在費、ウィーン音楽演劇大学への登録手数料その他諸経費は本人負担とする
※該当学期の授業料は上野学園に納める
奨励金 本留学でゼメスター認定の条件を満たして帰国、上野学園での次学期に進んだ学生には、奨励金(30万円)を給付する
Page Top
友だち追加数