上野学園 石橋メモリアルホール

石橋メモリアルホール

石橋メモリアルホールは、上野学園創立70周年を記念し、二代目学園長石橋益恵の「良い音楽が生まれ、聴かれますように。人の心が和み、洗われますように」という理念のもとに1974年に建立され、のちに生まれる数々の名ホールの先駆けとなりました。クライス社製のパイプオルガンを正面に配したこのホールは、透明感のある豊かな響きに定評がありました。

2007年、リニューアルのため休館、2010年5月にリニューアルオープンしました。新たに生まれ変わったホールは、定評のあった旧ホールの音響を再現し、新たにバルコニー席を設け、また、防振のためホール全体を浮床構造とし、録音にも対応できる音楽空間としました。さらに、舞台の奥行・幅を拡張し、オーケストラ演奏にも対応、国の内外に向けた音楽芸術の発信地、また、地域との大切なコミュニケーションの場、音楽に携わる若者の育成の場を提供しています。

講堂(上野学園 石橋メモリアルホール)

  • 石橋メモリアルホール
  • 石橋メモリアルホール
  • 石橋メモリアルホール
座席数 1階 430席(車椅子2席含む)
2階 78席
開館 2010年竣工(旧ホールは1974~2007年)
音響設計 株式会社永田音響設計
設計 監修:株式会社プラットフォーム
設計管理:清水建設株式会社一級建築士事務所
ホール設計管理:株式会社現代建築研究所
施工 清水建設株式会社
形状 シューボックス型
舞台 奥行き=11.5m、間口=10.3~16.6m
パイプオルガン(クライス社製)
併設ホール エオリアンホール(長方形平土間、客席84席)
  • 入学式や卒業式などの式典、定期演奏会などの演奏会、「オーケストラ」などの授業や卒業演奏試験で使われます。
  • 法人・大学主催の演奏会・講演会・学校説明会の他に、外部団体主催の演奏会なども開催されます。

エオリアンホール(石橋メモリアルホール併設)

石橋メモリアルホール
  • ホール2階にある小ホールです。
  • 授業で使われる他、卒業論文・卒業レポート口述発表会や演奏会、講演会などで利用されます。
  • 外部団体主催の演奏会なども開催されます。
上野学園 石橋メモリアルホール
オフィシャルサイトへ
Page Top
友だち追加数