2016/3/27オープンキャンパスレポート

3/27オープンキャンパスレポート

3/27(日)に開催された上野学園大学のオープンキャンパスの様子をご紹介します!

レッスン公開 ピアノ:山崎紫乃准教授

受講生:窪田美咲(演奏家コース2年)
受講曲:リスト作曲「巡礼の年第3年 エステ荘の噴水」

教授コメント 先日は、上野学園大学オープンキャンパスに、たくさんの方にお越し頂きましてありがとうございました。
また、私はレッスン公開を致しましたが、「姿勢でこんなに音が変わるんですね。」という声を、多く頂きました。不必要な力を抜いて、必要なところはしっかりさせる!というシンプルなことが、なぜ自分の体なのに思い通りにならないの?と思いますよね。しかし、ここのところを探求し、それぞれに合った奏法を見つけることは、きっと理想の音楽を実現させることに繋がると思います。一緒に探して参りましょう!体験レッスンも受け付けております。受験に向けて、皆さん頑張って下さい!

レッスン公開 トランペット:田中敏雄講師

受講生:二川弓(演奏家コース1年)
受講曲:ブランド作曲「コンサート・ピース 第2番 変ホ短調 Op.12」

レッスン公開 フルート:三上明子教授

受講生:久保田梨世(演奏家コース1年)/伴奏:古我久良々(演奏家コース1年)
受講曲:F.ボルン作曲「カルメン・ファンタジー」

大学 受験対策講座「ソルフェージュ:入門編」

"リズム・メロディ・ハーモニーを聴くコツ・表現するコツ"
佐怒賀悦子教授

大学 体験授業「グローバル教養コース」

音楽教育専門「すばらしき音楽を教える仕事〜音楽教師になるには」
瀧川淳講師

短大 体験授業「音楽療法」

第1回目「音楽療法とは」
中山晶世講師

講師コメント 3月27日のオープンキャンパスは、15名ほどが参加なさいました。いつものオープンキャンパスでは学生さんが多かったですが、この日は大人の方が多かったです。 ご自身が社会人入学のために参加されている方もいらっしゃると思いますし、お子さんの代わりに参加されている方もいらっしゃるかもしれません。皆さん、熱心に聴いてくださいました。
資料としまして、「音楽療法養成教育課程」というパンフレットを配布し、説明いたしました。この日のテーマは「音楽療法とは」ということでしたので、各領域(発達障害・精神障害・高齢者)の音楽療法についてお話ししました。
でも、参加された方々の関心は、入学後の授業・卒業後のことだと思われましたので、学年に沿って授業内容をお話しし、教授陣に触れ、最後に実習について説明しました。1番メインの高齢者施設での学生による実習は、見学だけの実習よりも、「音楽療法」を知ることができる時間となっていることを力説しました。
また、この半年にわたる実習によって学生たちがどんどん変わり、成長してきたことも伝えました。卒業後のことでは、この実習がきっかけになって介護施設への就職を考える学生が増え、特にキャリアセンターで音楽療法ができる施設を探すことができることもお話ししました。
最後はトーンチャイムを使って皆さんで合奏をしました。皆さんできれいな音楽で心を和ませた為か、今まで静かだった教室が笑顔に満ち、最後のご挨拶も大きな声が聴かれました。

短大 受験対策講座「楽典」

三宅康弘講師

次回のオープンキャンパスは5/3(火・祝)です。
オープンキャンパストップ
Page Top
友だち追加数