2017/3/26オープンキャンパスレポート

3/26 オープンキャンパスレポート

3/26(日)に開催された上野学園大学のオープンキャンパスの様子をご紹介します!

レッスン公開 ピアノ:山﨑紫乃 准教授

受講生:宮田真央(演奏家コース2年)
受講曲:J.ブラームス作曲「6つの小品 Op.118より」

レッスン公開 フルート:三上明子 教授

受講生:小松由歩(演奏家コース1年)
受講曲:G.P.テレマン作曲「無伴奏フルートのための12のファンタジー No.4」

声楽/グループレッスン体験:庄 智子 専任講師

大学ミニコンサート

短期大学部 ミニ・コンサート

短大 体験授業「音楽療法」

第1回目「音楽療法とは」
中山晶世 専任講師

講師コメント 3月26日のオープンキャンパスは、5名の方が参加されました。その中にはオープンキャンパス3回目の方もいらっしゃいました。資料としまして、「本学で作成した音楽療法養成教育課程」と「全国養成協議会作成」のパンフレットを配布し、説明いたしました。
当日のテーマが「音楽療法とは」でしたので、児童領域・精神科領域・高齢者領域の音楽療法について詳しく説明いたしました。人数が少ない事もありましたので、参加した学生さんに専攻やレッスンの様子など話していただきました。少し部屋の雰囲気が柔らかくなってきましたので、音楽療法の授業内容や実習について説明しました。特に「音楽療法技法」では、クライエントさんのテンポや音域やクライエントさんの気持ちなどに合わせることが大切で、授業では「合わせる」練習をしているとお話ししすると皆さん頷いていらっしゃいました。
その後、全国音楽療法養成協議会認定音楽療法士2種取得について説明しました。特に卒業後の最近の状況については熱心に聴いてくださいました。
最後にトーンチャイムとツリーチャイム(ウィンドチャイム)の合奏を行ないました。その際、大学の先生も参加され、6人での音の重なりなどを楽しんでいただきました。

その他

次回のオープンキャンパスは5/3(水・祝)です。
オープンキャンパストップ
Page Top
友だち追加数