2017/8/27オープンキャンパスレポート

8/27 オープンキャンパスレポート

8/27(日)に開催された上野学園大学・上野学園大学短期大学部の
オープンキャンパスの様子をご紹介します!

レッスン公開 ピアノ:田中美千子 教授

受講生:筬島優(演奏家コース4年)
受講曲:L..v.ベートヴェン作曲「ピアノソナタ 第31番 第2、3楽章」

レッスン公開 サクソフォン:彦坂眞一郎 教授

受講生:古谷円佳(演奏家コース4年)
受講曲:J.イベール作曲「コンチェルティーノ・ダ・カメラ 第2楽章」

レッスン公開 声楽:吉田伸昭 准教授

受講生:宮田江莉花(演奏家コース3年)
受講曲:W.A.モーツァルト作曲「すみれ」、F.シューベルト作曲「至福」
受講生:神山恒(演奏家コース4年)
受講曲:F.J.ハイドン作曲「オラトリオ天地創造より ウリエルのアリア」

大学 スペシャルコンサート

短期大学部 スペシャルコンサート

短大 体験授業「音楽療法」

第5回目「資格とカリキュラム」
中山晶世 専任講師

講師コメント 8月27日のオープンキャンパスは、約15名の方が参加されました。その中にはお母様とお嬢様、お母様と息子さん、お父様とお嬢様、学生さんだけなど様々な方が熱心に聴いてくださいました。資料としまして、「本学で作成した音楽療法養成教育課程」と「全国養成協議会作成」のパンフレットを配布し、説明いたしました。
当日のテーマが「資格とカリキュラム」でしたので、まず本学短期大学部の音楽療法履修について、2年間の授業内容と実習について、資格取得までを説明しました。
また、卒業後に関しては、1年次後半より考えるようになり、就職希望の学生は本学のキャリアセンターでの就職先の紹介や面接指導によって、自分が求めている就職先を探すことが出来るようになってきたこと、授業や実習で音楽療法を学んだことを活かせる就職先を求める学生も多くなってきていることをお伝えしました。特に2年生の前期に「音楽療法事後指導」で行われる高齢者施設の、学生による8回に亘る実習で、音楽療法の実際を体験したことによって卒業後の就職に音楽療法関連の就職先を考える学生が増えていることもお話ししました。
その日は在学生(1年生・音楽療法履修生)が担当として同室していましたので、実際授業を受けての感想などの生の声を話してもらいました。最後に楽器体験としてトーンチャイムとツリーチャイム(ウィンドチャイム)の合奏を行ないました。トーンチャイムを初めて演奏する方も多く、興味深そうにまた楽しそうに演奏されていらっしゃいました。
終了後、音楽療法に興味を持っている女性が、担当の在校生にいろいろ質問していました。また、高校1年のお嬢様とお父様が相談に残られたので、今後もオープンキャンパスに参加され、レッスンを受けることをお薦めしました。

その他

次回のオープンキャンパスは10/8(日)です。
オープンキャンパストップ
Page Top
友だち追加数