櫻樹祭報告

11/5、6の二日間櫻樹祭を開催し、無事終了いたしました。

今年のテーマは「響明」。学生の企画による演奏会、模擬店が繰り広げられました。

夏休み前の6月に、櫻樹祭実行委員が中心となり、一人ひとりが試験や演奏会の合間を縫って準備を開始、11月までの約4ヵ月間があっという間に過ぎていきました。開催が日に日に近づくにつれて、参加学生たちによる放課後の練習や打ち合わせも増え、学内の熱気も高まっていきました。

今年は昨年度よりも数多くの演奏会が開催され、様々な楽器・形態のアンサンブル、そしてクラシックやジャズ、アカペラといった多様な音楽が扱われました。大学・短大の所属や学年、専門を超えての演奏をより大きく行うことができるこの櫻樹祭で、皆自分たちの音楽に生き生きと取り組んでいました。

模擬店ではたこ焼き、フランクフルト、揚げ餅、今川焼が軒を連ね、模擬店会場での演奏も開催され、連日大賑わいでした。

更に今年度は新しい試みとして入口へのバルーンアーチ設置、全ページフルカラーのパンフレットなど、お客様の目にとまるような工夫を凝らしました。

お陰さまで多くのお客様にお越しいただき、充実した2日間となりました。

ありがとうございました。

櫻樹祭実行委員会

この記事に関するお問い合わせは 大学事務部学生課 (03-3842-1020) まで

Page Top
友だち追加数