佐怒賀悦子

佐怒賀悦子
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職教授
氏名(ローマ字)佐怒賀悦子 (Etsuko Sanuka)
専門ソルフェージュ・作曲
担当科目ソルフェージュⅠA、(演)ソルフェージュⅠ、(演)ソルフェージュⅡB、ソルフェージュ:読譜と表現、ソルフェージュ:聴音、和声法A、(演)音楽理論上級1
略歴(学歴・取得学位・職歴) 東京藝術大学音楽学部作曲科 [芸術学士]
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程(ソルフェージュ専攻) [芸術学修士]
昭和57年~平成4年 東京藝術大学附属音楽高等学校非常勤講師
平成5年~平成19年上野学園大学音楽学部非常勤講師
平成19年~平成20年 上野学園大学音楽・文化学部准教授
平成20年~ 上野学園大学教授(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動) 日本ソルフェージュ研究協議会理事
日本ダルクローズ音楽教育学会会員
日本ピアノ教育連盟会員
小竹の森音楽祭実行委員(企画推進・作編曲・音楽指導など)
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■著作
「ソルフェージュの庭~楽しくマスターするヒント~」(音楽之友社、平成23年)
「演奏につなげる 和声 入門ワーク」(ヤマハミュージックメディア、平成27年)
「ソルフェージュの庭 視唱~中・上級編~」(音楽之友社、平成28年)
「ソルフェージュの庭 リズム 中級編」(音楽之友社、平成29年)

■論文
平成15年「音楽専門教育におけるソルフェージュへのリトミックの応用に関する考察─リズムからのアプローチ─」日本ダルクローズ音楽教育学会創立30周年記念論文集「リトミック研究の現在」開成出版
平成20年「音大のソルフェージュ授業におけるプラスティーク・アニメの実践と効果」日本ダルクローズ音楽教育学会創立35周年記念論文集「リトミック実践の現在」開成出版

■執筆
平成20年6月号~22年5月号「音楽を『読む・感じる・表現する』力をつけよう!~わかりやすいソルフェージュ講座~」バンドジャーナル24回連載 音楽之友社
平成25年6月号「身体を使ってソルフェージュ力もアップ!」バンドジャーナル 音楽之友社
平成25年9月号「レッスン曲を使った5分間ソルフェージュ」ムジカノーヴァ 音楽之友社
平成26年11月「カリン・グリーンヘッド先生の特別講座を受講して~演奏表現につながる「ダイナミック・リハーサル」~日本ジャックダルクローズ協会会報
平成27年8月「IJD CONGESS2015に参加して (国際大会参加報告)」 アンサンブルユーリズミックス会報 57号
平成27年「今月の1曲 ソルフェージュ 」ムジカノーヴァ10月号
平成28年「今月の1曲 ソルフェージュ 」ムジカノーヴァ2月号
平成28年「ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲指導のヒント」ムジカノーヴァ3月号別冊付録
平成28年「今月の1曲 ソルフェージュ 」ムジカノーヴァ7月号
平成28年「今月の1曲 ソルフェージュ 」ムジカノーヴァ11月号

■口頭発表・講演等
平成17年11月23日「読譜と表現の力を伸ばす"プラスティックアニメ"の可能性─音大の授業における実践─」日本ダルクローズ音楽教育学会第5回研究大会、パネルディスカッション(於東京学芸大学)
平成20年8月23日「導入期のソルフェージュレッスン~感性を育みながら~」日本ピアノ教育連盟、ピアノ教育セミナーシリーズⅧ、講演(科学技術館サイエンスホール)
平成21年11月15日「活きた音楽表現へつなげる読譜訓練~身体表現を活用したソルフェージュ授業の実践~」日本ソルフェージュ研究協議会第1回研究発表会、研究発表(於東京藝術大学)
平成22年9月5日「音楽大学のソルフェージュ」日本ソルフェージュ研究協議会第3回シンポジウム、日本のソルフェージュ教育の現状と展望、講演(於武蔵野音楽大学)
平成23年9月11日「音楽大学における聴覚形成」日本ソルフェージュ研究協議会第4回シンポジウム、パネリスト(於東京藝術大学)
平成23年11月11日「生きた音楽表現につなげるソルフェージュ」全国音楽高等学校協議会全国大会、レクチャー&模擬授業(於上野学園)
平成24年9月16日「リズムと表現」日本ソルフェージュ研究協議会第5回シンポジウム、日本のソルフェージュ教育の現状と展望、パネリスト(於上野学園)
平成26年9月25日「ソルフェージュから音楽の世界を広げよう」公開講座(伊藤楽器YAMAHAピアノシティ松戸) 
平成27年11月22日「ミラ・ダニエル先生のリトミック・ソルフェージュ(ジュネーヴ・ダルクローズ国際大会の報告)」ダルクローズ音楽教育学会第15回全国研究大会(於東京家政大学)
平成28年11月20日 研究発表「演奏表現につなげる音楽的聴覚開発の研究『和声感覚』」ダルクローズ音楽教育学会第16回全国研究大会(於東京家政大学)
他に「指導者のためのソルフェージュ講座」(例年7月、上野学園)

■作曲作品
平成19年10月 『大空高く』(平成5年作曲の合唱曲の管弦楽版)(小竹の森音楽祭)
平成22年9月「少年少女のための合唱曲集『きのこの いす屋』」宮田滋子作詩 キックオフ刊(「少年と馬」平成18年3月25日、ミレニアムホール 「絵を描く夕日」平成18年9月10日、石橋メモリアルホール 「空のひつじ」平成20年3月23日、ミレニアムホール 「きのこの いす屋」平成20年9月7日、浅草公会堂 「月夜の白鳥」平成21年9月13日、浅草公会堂 いずれも上野の森ジュニア合唱団委嘱)
平成24年12月23日 『昼顔を踏まないで』(菊地瑩子作詞、上野の森ジュニア合唱団、川上彌榮子指揮、石橋メモリアルホール)
平成25年9月8日 『アパートのまど』より抜粋(竹下文子作詞、上野の森ジュニア合唱団、川上彌榮子指揮、石橋メモリアルホール)

■主要な編曲作品
平成23年10月15日『TOHOKUの空に』(山口タオ作詞・作曲、合唱、小竹の森音楽祭他)
平成25年9月放送『四季の情景』(上野学園高等学校音楽科合唱団、兎束康雄指揮、BS-TBS テレビ放映)
指導方針ソルフェージュ・音楽理論の授業では、音楽を感じ取り、自分の力で解釈し、そこから自分の音楽を引き出すことのできる能力を開発することを目標としている。そのための方法として、身体の動きなども採り入れながら、活き活きと、楽しく、効果的に、音楽の喜びを感じながら「音楽の基礎トレーニング」ができるよう、常に教育方法を工夫・開発している。

音楽基礎科目

佐怒賀悦子

佐怒賀悦子

(さぬかえつこ)
教授
高畠亜生

高畠亜生

(たかばたけあおい)
講師
井元透馬

井元透馬

(いもととうま)
非常勤講師
久保万里子

久保万里子

(くぼまりこ)
非常勤講師
笹原絵美

笹原絵美

(ささはらえみ)
非常勤講師
武澤陽介

武澤陽介

(たけざわようすけ)
非常勤講師
林達也

林達也

(はやしたつや)
非常勤講師
山下百恵

山下百恵

(やましたももえ)
非常勤講師
Page Top
友だち追加数