池田雄彦

池田雄彦
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職准教授/オーケストラ主任
氏名(ローマ字)池田雄彦 (Ikedatakehiko)
専門ヴァイオリン
担当科目専門実技、副科実技、室内楽、オーケストラ
略歴(学歴・取得学位・職歴)東京藝術大学音楽学部器楽科(芸術学士)
ウィーン国立音楽演劇大学(オーストリア)
ウィーン市立コンセルヴァトリウム
平成 2年11月~ 沖縄県立芸術大学音楽学部器楽専攻助手
平成12年4月~ 上野学園大学音楽学部非常勤講師
平成13年4月~ 上野学園大学音楽・文化学部音楽学科 助教授、器楽主任
平成21年4月~ 上野学園大学音楽学部音楽学科准教授(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞)平成10年~ フリーランスの客演コンサートマスターとして在京オーケストラ(読売日響 他)の数多くの演奏会に出演
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等)平成14年4月 奏楽堂コンサート(東京上野ロータリークラブ主催)企画/出演(東京)、ヴァイオリンとピアノによる教会コンサート 企画/出演(沖縄県)、11月ピアノトリオ演奏会(東京)
平成15年11月 上野学園創立100周年記念 室内楽の夕べ(金沢)
平成16年2月 メモリアルコンサート(上野学園主催)(東京)
平成17年5月 上野学園創立100周年記念Duoコンサート(松山)
平成20年5月 東京音楽院合同演奏会(東京)
平成22年5月 メモリアルホールガラコンサート
平成26年3月 ブラームス/ホルン三重奏曲 他共演(水戸)
指導方針表現においては、その作品個々の書かれた背景、時代、また作曲家とその作品の様式を認識させ、楽譜に盛り込まれているあらゆる情報を解析、解釈させ、どのような表現や響きがその作品の表現に相応しいかをボーイング、フィンガリングの選択も含め、考えさせるようにしています。
また演奏技術やフィジカルな面においては、基礎的な技術のマスターは当然のことながら、演奏の際の自分の身体の状況と楽器がどんな状態であるか、また自分の奏する音、響きがどのように聴こえるかを意識させ、演奏中自分自身の感覚に集中させるように心掛けています。
そしてそれらの意識化を通して自分のイメージする音、響き、表現内容に近づいていく方法や身体の使い方を一緒に考えていきます。

ヴァイオリン

緒方恵

緒方恵

(おがためぐみ)
教授
矢部達哉

矢部達哉

(やべたつや)
教授
池田雄彦

池田雄彦

(いけだたけひこ)
准教授
佐藤まどか

佐藤まどか

(さとうまどか)
准教授
本郷幸子

本郷幸子

(ほんごうさちこ)
非常勤講師
Page Top
友だち追加数