小川彩子

小川彩子
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職非常勤講師
氏名(ローマ字)小川彩子 (Ogawa Ayako)
専門西洋古典哲学
担当科目 ■大学
ラテン語
■音楽専攻科
ヨーロッパ古典語
略歴(学歴・取得学位・職歴) 聖心女子大学
学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士前期課程
学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程
平成19年~ 学習院大学文学部非常勤講師
平成21年 課程博士(哲学)を取得
平成21年~ 上野学園大学非常勤講師(現在に至る)
平成25年4月~平成28年3月 学習院大学 文学部 哲学科助教
平成28年~ 立正大学経済学部非常勤講師
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 日本哲学会
日本西洋古典学会
実存思想協会
美学会
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■著作
『アリストテレス『詩学』におけるミュートス概念』、東京キララ社、平成20年。

■論文
「アリストテレス『詩学』における〈mythos〉-〈mythos〉の語義とその歴史的変遷からの考察」、『哲学会誌』、学習院大学哲学会、第29号、pp29-48、平成17年。
「詩作と歴史-アイスキュロス『ペルシアの人々』とヘロドトス『歴史』-」、『哲学会誌』、学習院大学哲学会、第31号、pp21-42、平成19年
「アリストテレスと物語論的歴史理論」、実存思想協会編『レヴィナスと実存思想』実存思想論集XXII、理想社、第二期十四号、pp129-146、平成19年。
「哲学としての音学―アウグスティヌスにおける音楽(musica)の意味」、上野学園大学、同短期大学部研究紀要『上野学園創立110周年記念論文集』、pp33-47、平成27年。
「ソクラテスとムーシーケ」、『研究年報』、学習院大学文学部、第63輯、平成29年。
指導方針 文章を読み・書くことを通して、考える力を伸ばしていきたいと思っています。様々な哲学者の思想を知り、それを解釈することによって、現代の我々の思索にも何らかの刺激が得られればと考えています。

教養・基礎科目

石橋明佳

石橋明佳

(いしばしさやか)
教授
星野悦子

星野悦子

(ほしのえつこ)
特任教授
東儀秀樹

東儀秀樹

(とうぎひでき)
客員教授
牧野一泉

牧野一泉

(まきのかずみ)
客員教授
荒金幸子

荒金幸子

(あらがねゆきこ)
非常勤講師
岩村吉晃

岩村吉晃

(いわむらよしあき)
非常勤講師
上羅廣

上羅廣

(うえらひろし)
非常勤講師
小川彩子

小川彩子

(おがわあやこ)
非常勤講師
小口恵司

小口恵司

(おぐちけいじ)
非常勤講師
内藤俊人

内藤俊人

(ないとうとしひと)
非常勤講師
宮崎万壽夫

宮崎万壽夫

(みやざきますお)
非常勤講師
Page Top
友だち追加数