杉谷昭子

杉谷昭子
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職客員教授
氏名(ローマ字)杉谷昭子(SUGITANI Shoko)
専門ピアノ
担当科目専門実技
略歴(学歴・取得学位・職歴) ■学歴
東京芸術大学ピアノ科卒(学士)。昭和44年秋西ドイツ留学、以下国立音大マスタークラス:エッセン・フォルクヴァング音大、ミュンヒェン音大、ハンブルク音大、ケルン音大(演奏家資格国家試験<ソロ+協奏曲>最優秀成績で合格卒業)。爾後ブルーノ=レオナルド・ゲルバー、アレクシス・ヴァイセンベルク及びクラウディオ・アラウの最後の生徒として折に触れて師事。

■職歴
昭和42年4月〜44年秋:武蔵野音楽大学ピアノ科非常勤講師
昭和46年9月〜56年秋:デュッセルドルフ市立音楽学校非常勤講師
平成2年4月〜5年3月:東京コンセルヴァトワール尚美ディプローマコース 非常勤講師
平成28年4月~:上野学園大学客員教授(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) ■コンクール他受賞
昭和34年:日本学生音楽コンクール高校の部入賞
昭和46年:西ドイツ、フォルクヴァングプライス1位
昭和47年:スペイン、第18回バルセロナ「マリア・カナルス」国際コン2位
昭和48年:イタリア、第24回「ヴィオッティ国際音楽コンクール」銀賞
平成2年 :和歌山県文化奨励賞
平成9年 :和歌山県文化功労章
平成17年:和歌山県文化賞

■コンクール審査員
平成6年:デュッセルドルフ、第1回クララ・シューマン国際ピアノコンクール(ヨアヒム・カイザー審査員長、ウラディミール・アシュケナージ、マルタ・アルゲリッチ、A. ヴァイセンベルク、ネルソン・フレイレ他)
平成9年:同上第2回目、 平成12年:同上第3回目(今回を以て終了)。
平成22年:第1回「ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 」を創設。以後主催者として毎年6月から12月までの週末、予選、本選、全国大会審査委員長。本年 (平成28年) 第7回を迎える。尚平成26年からPTNA(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)と提携、更に第1回ヨーロッパ・ジュニア・ピアノコンクール併設、平成27年からはポーランド・ショパン協会会長より「ショパン協会賞」が提供され、優秀者にはワルシャワ、ワジェンキ公園での演奏に出演可となる。
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■演奏会(抜粋)
平成20年12月1日:ライプツィヒ・ゲヴァントハウス弦楽四重奏団&杉谷昭子、(ドヴォルザーク:P五重奏曲、浜離宮朝日ホール)
平成20年12月31日:アイ・ラブ・ベートーヴェン(16人のピアニストによる、大晦日のピアノ・ソナタ全曲演奏会、東京オペラシティ)
平成21年4月25日〜5月31日:コンサートツアー2009(東京浜離宮、大阪、広島、山口県防府、熊本、真鶴2日、和歌山白浜、名古屋)
平成21年10月13日:杉谷昭子とベルリン・フィルハーモニー弦楽五重奏団、(シューベルト「鱒」他、伊東市観光会館)
平成21年10月15日:同上(和歌山県海南市)
平成21年12月13日:ベートーヴェン、ピアノ協奏曲第5番(田久保裕一指揮、伊豆フィルハーモニー、伊東市観光会館)
平成22年4月4日〜5月9日:「ドイツ音楽の旅路:コンサートツアー2010」バッハ、ベートーヴェン(ディアベリ変奏曲)、ブラームス(山口防府、伊東市川奈、大阪、和歌山、浜離宮、真鶴)
平成22年5月7日:コダーイ弦楽四重奏団と杉谷昭子(広島国際会議場)
平成22年5月22日:湘南台トワイライト・コンサート、ブラームスの肖像(ヘンデルヴァリエーション)湘南台文化センター
平成22年12月11日:杉谷昭子とライプツィヒ・ゲヴァントハウス弦楽四重奏団、(シューマン:ピアノ五重奏曲、伊東市ひぐらし会館)
平成22年12月15日:同上(和歌山市民会館)
平成23年3月17日〜5月8日:「ドイツ音楽の旅路:コンサートツアー2011」(オールシューマン・プログラム) 東京浜離宮等5都市
平成23年12月3日:湘南台トワイライト・コンサート2011、ベートーヴェン(ヴァルトシュタイン+熱情) 湘南台文化センター
平成24年2月17日〜5月26日:「クラウディオ・アラウへのオマージュ Vol. 1」2012年コンサートツアー(東京浜離宮、京都等8都市)
平成24年11月27日:ウェルナー・ヒンク(元ウィーンフィルコンサートマスター)&杉谷昭子「デュオの夕べ」(東京文化会館)
平成25年2月8日〜5月19日:「クラウディオ・アラウへのオマージュ Vol. 2」2013年コンサートツアー(浜離宮等7都市)
平成26年3月9日〜5月24日:「クラウディア・アラウへのオマージュ Vol. 3」2014年コンサートツアー(浜離宮、横浜等9都市)
平成27年2月22日:宇野功芳企画第4弾 佐藤久成 Vl. リサイタル+杉谷昭子、(東京文化会館)
平成27年3月14日〜5月17日:「クラウディオ・アラウへのオマージュ Vol. 4」2015年コンサートツアー(浜離宮等7都市)
平成27年11月20日:宇野功芳企画第5弾 佐藤久成Vl.リサイタル +杉谷昭子、オール・ベートーヴェン・プログラム(東京文化会館)
平成28年2月14日〜5月29日:「クラウディオ・アラウへのオマージュ Vol. 5」2016年コンサートツアー(浜離宮等6都市)

■CD録音(レコードを除く)
杉谷昭子の世界 I〜IV(フォンテック、昭和60年)
杉谷昭子の世界 V (フォンテック、平成元年)
カザルスホール・ライヴ(フォンテック、平成元年)
ブラームス:ピアノ作品集 I (フォンテック、昭和62年)
ブラームス:ピアノ作品集 II(フォンテック、平成元年)
杉谷昭子 イン ライヴ(フォンテック、平成3年)
ベートーヴェン:3大ピアノ・ソナタ(悲愴、月光、熱情:ビクター、平成5年)
ロベルト&クララ・シューマン:両ピアノ協奏曲(ジェラルド・ オスカンプ指揮、ベルリン交響楽団、オランダVerdi Records 1995年→同年平成7年ビクター)
   ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集(ヴァイオリン協奏曲の作曲者自身のピアノ編曲版を含む全6曲:ジェラルド・オスカンプ指揮、ベルリン交響楽団、オランダVerdi Records, 平成7年→同年ビクター)
珠玉のピアノ曲集「カタリ・カタリ」:(ポリグラム、平成9年)
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第20番, 23番(浮ケ谷孝雄指揮、ポーランド国立放送交響楽団、ドイツ、トロフォン、平成11年)
ベートーヴェン:ピアノソナタ第1番、第30番、カンタータ「合唱幻想曲」(増井信貴指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団、ミッテンヴァルト、平成12年)
ベートーヴェン:ピアノソナタ全集(ユニヴァーサルIMS、平成13~19年)
シューマン:ピアノ五重奏曲(ベルリン・フィルハーモニー・アマーコルド弦楽四重奏団)、「子供の情景」から。(ユニヴァーサルIMS,平成18年)
珠玉のピアノ曲集II「誰も寝てはならぬ」:(ユニヴァーサルIMS、平成21年)
ブラームス:ピアノ独奏曲全集(昭和59年フォンテック・レコードからCD復刻、フォンテック、平成21年)
ベートーヴェン:ディアベルリによる33の変奏曲(ユニヴァーサル、平成23年)
シューベルト:ピアノ五重奏曲「鱒」(ベルリン・フィル弦楽五重奏団、ユニヴァーサル、平成23年)
珠玉のピアノ曲集III「Amore」:(ユニヴァーサル、平成25年)

■著作
「コンパクト・ハノン」(中・上級者のための40のデイリー・エクササイズ)(杉谷昭子、駒沢 純 共編著、ショパン社、平成19年)
指導方針 私が1969年に26歳でドイツに留学して驚き新鮮だったのは、第一線の演奏家たちが音大で教えている事でした。日本では非常に珍しかったのです。私が最初に師事したのはウイルヘルム・ケンプの高弟、デートレフ・クラウス教授で、彼の余りにも美しい音に感動。そのような音を出したいと熱望し、これが私のピアノ研鑽と演奏の基となりました。どんなに上手い演奏であっても基となる音が美しくなければ音楽を楽しめません。強くて硬くてきつくて冷たい音が必要な時も勿論ありますが、私が探し求めたのは「柔らかくて暖かくて、遠くまで届く音」でした。多くの人はピアノ演奏といえば鍵盤を最後まで打ち付ける事しか考えません。それだけではなく、キーの途中の段階で出てくる美しい音を教えたい。また 20世紀の巨匠クラウディオ・アラウの晩年の数年間に学んだ、音楽を深化させる真髄を伝えながらピアニストは舞台でどう演奏するかも体感させたく思います。

ピアノ

栁澤美枝子

栁澤美枝子

(やなぎさわみえこ)
学部長 特任教授
久保春代

久保春代

(くぼはるよ)
名誉教授
田中美千子

田中美千子

(たなかみちこ)
教授
山﨑紫乃

山﨑紫乃

(やまざきしの)
教授
杉谷昭子

杉谷昭子

(すぎたにしょうこ)
客員教授
ミハイル・カンディンスキー

ミハイル・カンディンスキー

(ミハイル・カンディンスキー)
客員教授
宮澤功行

宮澤功行

(みやざわのりゆき)
客員教授
今野尚美

今野尚美

(こんのなおみ)
准教授
星子知美

星子知美

(ほしこともみ)
准教授
干野宜大

干野宜大

(ほしのたかひろ)
准教授
安田正昭

安田正昭

(やすだまさあき)
准教授
安部可菜子

安部可菜子

(あべかなこ)
非常勤講師
植田克己

植田克己

(うえだかつみ)
非常勤講師
大室晃子

大室晃子

(おおむろあきこ)
非常勤講師
川田健太郎

川田健太郎

(かわだけんたろう)
非常勤講師
佐々木祐子

佐々木祐子

(ささきゆうこ)
非常勤講師
佐藤裕子

佐藤裕子

(さとうひろこ)
非常勤講師
佐野淑美

佐野淑美

(さのよしみ)
非常勤講師
島田彩乃

島田彩乃

(しまだあやの)
非常勤講師
白井雅子

白井雅子

(しらいまさこ)
非常勤講師
武田美和子

武田美和子

(たけだみわこ)
非常勤講師
田中あかね

田中あかね

(たなかあかね)
非常勤講師
田中照子

田中照子

(たなかてるこ)
非常勤講師
手塚真人

手塚真人

(てつかまこと)
非常勤講師
中島彩

中島彩

(なかしまあや)
非常勤講師
平田亜矢子

平田亜矢子

(ひらたあやこ)
非常勤講師
福渡春奈

福渡春奈

(ふくわたりはるな)
非常勤講師
藤井陽子

藤井陽子

(ふじいようこ)
非常勤講師
石井美由紀

石井美由紀

(いしいみゆき)
非常勤助教
木津萌香

木津萌香

(きづもえか)
非常勤助教
政岡知恵子

政岡知恵子

(まさおかちえこ)
非常勤助教
Page Top
友だち追加数