水田堯

水田堯
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職客員教授
氏名(ローマ字)水田堯(Takashi Mizuta)
専門マネジメント、音楽プロデュース
担当科目マネジメント概論、マネジメント実習
略歴(学歴・取得学位・職歴) 昭和42年3月東京藝術大学音楽学部楽理科卒業(芸術学士)
昭和45年3月東京藝術大学大学院音楽研究科終了(芸術修士)
平成10年10月コロンビア大学American Language Program短期入学(3か月)
      職歴
昭和44年10月日本放送協会入局
平成11年3月日本放送協会退職
平成11年4月株式会社NHKエンタープライズ入社
平成17年4月株式会社NHKエンタープライズ退職
平成18年4月大阪芸術大学音楽学科客員教授
平成20年4月大阪芸術大学音楽学科教授
平成22年4月大阪芸術大学音楽学科長
平成24年3月大阪芸術大学退職
平成24年4月神奈川芸術文化財団外部評価委員
平成27年4月~ 上野学園大学特任教授(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 音楽プロデューサー
平成24年4月神奈川芸術文化財団外部評価委員(現在に至る)
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■テレビ番組の国際共同制作の黎明期に、プロデューサーとしてドイツ、オーストリア、 イギリス、フランス、アメリカとの数々の共同制作を担当。
NHKホール20周年企画として制作したスーパーコンサート「ジュリー・アンドリュースとアンドレ・プレヴィン」は、 初のハリウッド相手のプロジェクトとして問題も多かったが、大成功に終る。 2年後、同じプロジェクトでオペラ歌手キリ・テ・カナワとジャズ歌手ナタリー・コールが 同じステージで展開する斬新なショーをアメリカとの協力で制作。
小澤征爾プロジェクトでは国際的な指揮者の様々なプロジェクトのプロデュースを行った。 昭和37年のN響事件以来、33年ぶりのN響×小澤征爾の実現に努めた。 また、小澤征爾をキャスターに世界10か国と生放送で結ぶNHKスペシャル「地球シンフォニー」を制作。 「世界の人々は共生できるか」をテーマに衛星回線を駆使して、 世界の人々を小澤征爾の指揮の下に同時演奏で結ぶという大きなプロジェクトに挑戦した。
武満徹とNHKの23年ぶりのコラボレーションによって、NYフィル150周の委嘱作品で、 晩年の代表作「ファミリートゥリー」のテレビ映像作品化を実現。また、武満の急死で 「武満徹が残したものは~立花隆が伝える作曲家の愛~」を制作。 世界の巨匠たちの彼の死を悼むメッセージを死の4日後の生放送で伝えた。  クラシック以外の担当番組も多い。洋楽のポップスやジャズを主体とした定時番組 「ときめき夢サウンド」。ロックやヒップホップの若手を紹介する「BEATMOTION」ほか。
大阪芸術大学プロムナードコンサートを構成・演出
クラシック meets ポップス&ミュージカル構成・演出
指導方針 国際共同制作の現場、番組制作の現場から得たさまざまな経験とマネジメントに必要な幅広い知識を、映像等を駆使して紹介・指導する。

グローバル教養コース

山内雅子

山内雅子

(やまうちまさこ)
特任教授
上尾信也

上尾信也

(あがりおしんや)
教授
甲斐万里子

甲斐万里子

(かいまりこ)
講師
福島和夫

福島和夫

(ふくしまかずお)
特任教授(兼担)
マイケル・スペンサー

マイケル・スペンサー

(まいけるすぺんさー)
客員教授
水田堯

水田堯

(みずたたかし)
客員教授
山脇秀樹

山脇秀樹

(やまわきひでき)
客員教授
櫻井利佳

櫻井利佳

(さくらいりか)
講師(兼担)
池原舞

池原舞

(いけはらまい)
非常勤講師
伊藤久恵

伊藤久恵

(いとうひさえ)
非常勤講師
絹川友梨

絹川友梨

(きぬがわゆり)
非常勤講師
児玉真

児玉真

(こだましん)
非常勤講師
杉山幸代

杉山幸代

(すぎやまゆきこ)
非常勤講師
玉虫美香子

玉虫美香子

(たまむしみかこ)
非常勤講師
長岡英

長岡英

(ながおかめぐみ)
非常勤講師
永田美穂

永田美穂

(ながたみほ)
非常勤講師
丸山洋司

丸山洋司

(まるやまひろし)
非常勤講師
三ツ木紀英

三ツ木紀英

(みつきのりえ)
非常勤講師
Page Top
友だち追加数