板谷宏美

板谷宏美
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職非常勤助教
氏名(ローマ字)板谷 宏美(Itaya Hiromi)
専門オーボエ
担当科目オーケストラ、管楽合奏(木管A)
略歴(学歴・取得学位・職歴) 愛知県立芸術大学[学士(音楽)]
東京藝術大学大学院[修士(音楽)]
平成14年~27年 上野学園大学音楽学部オーケストラ演奏要員
平成17年~25年 広尾学園高等学校非常勤講師(オーボエ)
平成19年~ ドルチェ東京ミュージックアカデミー講師(現在に至る)
平成24年~ 上野学園中学校・高等学校非常勤講師(現在に至る)
平成27年~ 上野学園大学音楽学部非常勤助教(現在に至る)
平成28年~  BODY CHANCEアレクサンダーテクニーク教師養成プロコースに在籍。コーチ資格・アレクサンダー教師仮免許取得
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 東京文化会館新進音楽家デビュー・リサイタル出演
湘南エールアンサンブル オーボエ奏者
日本ソルフェージュ研究協議会会員
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) 平成19年 ソリストとしてオーケストラ・アンサンブル湘南と協奏交響曲を演奏
平成21年 ソリストとして湘南エールアンサンブルと協奏曲を演奏
平成22年 佐渡裕指揮、シエナ・ウインドオーケストラのレコーディング公演に参加、 M8スーパー吹奏楽団CDレコーディングに参加
平成24年 Vn奏者沼田園子氏と鎌倉にてデュオコンサート客演首席奏者として、東京フィルハーモニー交響楽団の公演、《イタリアのトルコ人》(東京文化会館)、《ノルマ》(新国立劇場)、《ジャンニ・スキッキ》(日生劇場)、《ディズニー・オンクラシック》(全国17会場18公演)、サラ・ブライトマン全国ツアーに出演。NHK団友オーケストラ公演に出演。エキストラ奏者としてこれまでに東京フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京シティフィル
ハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、オーケストラアンサンブル金沢、アンサンブルオブ東京他多くのオーケストラ公演に出演。
平成29年 バイエルン国立歌劇場日本公演にバンダメンバーとして参加。オーケストラ公演の他に、室内楽、カンタータミサなどの宗教曲の演奏も積極的に行う。湘南エールアンサンブル公演では首席奏者としての公演の他にソリストとしての公演や室内楽公演も行っている。
指導方針 音大生として必要な個々の技術はもちろん、アンサンブルを通して学ぶ周りとの関わり方などを、音楽専門家としての視点と、身体や心の動きの視点も含めてサポートしていきたいと考えます。また、その過程を通して社会人としてこれから自分に必要なものは何だろうか?という投げかけを試み、新しい気づきからの成長を期待しています。

オーボエ

板谷宏美

板谷宏美

(いたやひろみ)
非常勤助教
Page Top