笹原絵美

笹原絵美
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職非常勤講師
氏名(ローマ字)笹原絵美(Sasahara Emi)
専門作曲
担当科目ソルフェージュ:聴音、和声法B
略歴(学歴・取得学位・職歴) 東京藝術大学[学士(音楽)]
東京藝術大学大学院[修士(音楽)]
平成29年〜 上野学園大学音楽部非常勤講師(現在に至る)
平成29年〜 上野学園高等学校非常勤講師(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 平成20年 台東区旧奏楽堂木曜コンサートに室内楽曲を出品
平成26年 第21回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門一般の部 入選
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■ 演奏会
現代音楽グループ「Wasserring」での活動(作曲):
平成22年3月4日「砂と星、海、そして天秤」初演(ティアラこうとう小ホール)
平成23年2月19日「彩《aya》」初演(ミュージション江古田ホール)
平成25年9月27日「reminiscence」初演(茗荷谷ラリール)(同曲は平成27年6月14日再演(南港サンセットホール))
平成26年12月7日「彩《aya》Ⅱ」初演(茗荷谷ラリール)

箏とピアノのユニット「創・箏--つくりごと--」での活動(作曲・ピアノ):
平成27年11月22日「琥珀のかけらがそそぐとき」初演 「彩《aya》Ⅲ」初演(下北沢 音倉)
平成28年6月12日「二重の風景」初演 「雫を聴く」初演(荻窪 かふぇ&ほーるwith遊)
平成29年4月8日「ある伝染病の標本」初演(荻窪 かふぇ&ほーる with 遊)
平成30年9月29日「鳥はまた青ぞらを截る」「表面の技法」初演(荻窪 かふぇ&ほーる with 遊)

その他の演奏会:
平成30年5月15日日本歌曲協会 春のステージ2018(邦楽器とともに 新企画 次代を担う若き音楽家とともに)「花の雨」初演(すみだトリフォニー小ホール)

■ 作品提供
平成26年1月25日 王木易個展にて「ずれた...」初演(池袋B-gallery)
平成26日7月19日 横山麻衣個展にて「粒子」初演(池袋B-gallery)
平成28年 ホキ美術館紹介動画に作曲作品提供。
指導方針 より深く楽曲を理解し演奏するために、和声法とソルフェージュはとても重要な科目です。課題の実習や反復練習を通じて、音楽を理解するために必要な知識、技術の習得を目指します。音楽を理論的にとらえる力と、豊かな感性の両方を磨くことができるよう、指導してまいります。

音楽基礎科目

高畠亜生

高畠亜生

(たかばたけあおい)
講師
井元透馬

井元透馬

(いもととうま)
非常勤講師/音楽基礎科目部会主任代行
林達也

林達也

(はやしたつや)
非常勤講師
笹原絵美

笹原絵美

(ささはらえみ)
非常勤講師
武澤陽介

武澤陽介

(たけざわようすけ)
非常勤講師
山下百恵

山下百恵

(やましたももえ)
非常勤講師
紅谷紀久子

紅谷紀久子

(べにやきくこ)
非常勤講師
井上渚

井上渚

(いのうえなぎさ)
非常勤講師
Page Top