キャリア支援センター

さまざまなサポートで一人ひとりの進路を応援します。

キャリア支援センターでは、在学中からキャリア意識を育むさまざまなサポートや、一人ひとりが希望の進路を叶えるための細やかな就職支援を行っています。社会に出るまでの期間が短い短大生。その特性に合わせ、キャリアガイダンスや個人面談なども最適なタイミング・内容で行っています。

各種ガイダンス・講座

就職活動の基本を知れる「就職スタートアップガイダンス」をはじめ、音楽教室講師、一般企業就職など希望の進路に合わせた具体的な対策講座など、年間を通じてさまざまなガイダンス・講座を開催しています。ほかにも、キャリアを意識した自律的な将来設計を促す「初年次プログラム」(1年次必修)や、ビジネス文書の作成やプレゼンテーション能力など社会での即戦力を目指す実践授業「情報処理演習」など、就職に役立つ授業も多数用意しています。

全員個別面談

3年次の5〜7月にかけて、現時点での希望の進路についてなど、専任のキャリア・カウンセラーと将来のことをざっくばらんに話す個別面談の機会を設けています。対象は全3年次生。将来が漠然としている学生にはキャリア意識を促したり、すでに目標がある学生には夢の実現に向けて具体的な準備を考えたり。個々の状況に合わせたアドバイスを行っています。また、この全員個別面談以外でも、キャリア・カウンセラーによる個別のキャリア相談は、いつでも気軽にすることができます。

主なガイダンス・講座例

就職における自己評価講座、応募書類(履歴書・エントリーシート)作成講座、筆記試験(SPI)対策講座、就職活動のためのメイクアドバイス講座、個人面接対策講座、グループディスカッション講座、音楽教室講師受験対策(グレード試験対策)講座 など

開室時間 平日 9:20~16:30

キャリア相談Q&A

Q就活についてどんなサポートが受けられますか?
A 日常的に行われているものは、キャリアカウンセリング(進路面談)、応募書類添削、面接対策です。いずれも利用回数に上限なし、卒業する日まで完全個別でサポートしています。また、企業の方をお招きして、就職活動対策のためのガイダンスとワークショップを開催しています。紳士服業界の方による就活スーツチェックや、美容業界の方による就活メイク講座が特に人気です。
Qずばり、上野学園の就職内定率(就職希望者に対する内定率)は?
A 一般企業就職、公務員、音楽教室講師の内定率は、以下の通りです。

【大学】
2015年度(2016年3月卒)95.2%
2016年度(2017年3月卒)90.6%
2017年度(2018年3月卒)93.0%

【短期大学部】
2015年度(2016年3月卒)94.4%
2016年度(2017年3月卒)92.9%
2017年度(2018年3月卒)81.8%
Qキャリア支援センターの特徴的な取り組みは?
A 大学3年、短期大学部1年で実施する全員進路面談です。1人あたり30分、足りなければ後日追加もできます。また、他大学では自力でやらざるを得ない自己分析も本学ではキャリアカウンセラーとマンツーマンで行うことができます。
Q音楽関係の仕事に就くために、1年の時から準備しておくべきことは?
A 音楽教室講師であれば、1年生からグレードを勉強し始めましょう。ピアノだけでなく管楽器のグレードもあるので、関心のある人は入学後キャリア支援センターまで話を聞きにきてください。また、楽器を学びながら趣味でコンピュータミュージックをやっていて、企業に作品を評価されて就職した学生もいました。あなた次第で音楽の仕事に就ける可能性は広がると思います。
Qキャリア支援センターを、上手に活用するコツは?
A キャリア支援センターはある意味、かかりつけのお医者さんのような存在です。目標に向かって就職活動をするなかで、気になることや不安があれば、気軽に相談に来てください。その時の状況を聞き、キャリアカウンセラーが経験をもとに目の前の学生に合うアドバイスをします。逆に、良くない状況を一人で抱えてしまうと病気と同じように悪化してしまう可能性があります。大切なのは「早期発見、早期治療」。短時間でも近況を知らせにきて、効率の良い就職活動をしましょう。

キャリア支援の流れ

①進路調査と進路面談

大学では2年次の3月、短大では1年次入学直後の4月に進路調査を行います。その結果をもとに、5月に大学3年次生と、短大1年次生全員を対象とした進路面談を実施し、それぞれの進路に向けた準備に取りかかります。

②ガイダンス

社会への興味・関心を喚起し、社会に出る心の準備に重点を置いて話を進めていきます。各種進路に関する入門的説明を行い、進路決定に必要な情報を提供していきます。活動の進展に合わせて、段階的に情報を提供し、常に次にやるべきことが分かるよう配慮しています。

③ワークショップと対策講座

ワークショップでは体験型のプログラムを実施。志望する進路の将来設計を試してみることで、仕事への理解を深め、技術を高めていきます。また、「教員採用試験」や「ヤマハグレード検定」の受験準備として、試験対策講座を実施しています。

④個別対応

学生一人ひとりの状況に合わせた、助言・指導を行います。就職ではCDA資格等を持つカウンセラーが、面談形式で「キャリアカウンセリング」を実施しています。教員志望者には教職担当教員が、進学・留学希望者には教員によるキャリアサポーターが、それぞれ個別に対応致します。
※CDA/キャリア・ディベロップメント・アドバイザー

音楽療法のインターンシップ

careerIntern.jpg

本学ではデイサービスを運営する株式会社ヒューマンテックと提携し、音楽療法の業務体験ができるインターンシップを実施しています。事前研修、事後研修も含めたプログラムを行っています。受け入れ先は神奈川県の2施設。1施設2 ~3名の少人数で受け入れていただいています。

Page Top