学友会・クラブ活動

学友会

学友会は大学、短大それぞれで組織されています。総会や委員会を通じて大学生活の充実や向上を図る活動や学校行事への協力に関する活動など、様々な活動を行っています。特に11月に開催される学園祭(櫻樹祭)の運営では中心的な役割を果たします。
また、課外活動の支援として課外活動団体(学友会クラブ)の管理・運営を行っています。

クラブ活動

コンセール・ミニヨン

顧問:上尾信也 教授
アンサンブルなどの活動を通じて、古楽演奏の研究を行っています。
その成果は年1回行われる定期演奏会で発表します。

下谷楽派

顧問:高畠亜生 講師
主に作曲、編曲および即興演奏の研究と実践を行っています。創作と新作演奏活動を通して高度なアンサンブル力を身につけながら、幅広く想像力のあふれた音楽家の育成を目指しています。その成果は年に1回の定期演奏会や秋の櫻樹祭、外部演奏会等で発表しています。

サクソフォン・アンサンブル

顧問:彦坂眞一郎 教授
サクソフォンの演奏形態のヴァリエーションを楽しみつつ、合奏技術の向上を目指しています。その成果は年1回行われる定期演奏会で発表しています。

トランペット・アンサンブル

顧問:彦坂眞一郎 教授
トランペットのアンサンブルをすることは、多種の楽器への対応、分担から、各々の責任自覚の上に、皆の協力、協調、親睦を深め、定期演奏会を自主的に運営します。

クラリネットクワイアー

顧問:彦坂眞一郎 教授
クラリネット属による3人程度の小編成から全員での大編成アンサンブルを経験することにより、多様な合奏能力を養うことが目標です。年度末には定期演奏会を開催しています。

アレクサンダー・テクニーク研究会

顧問:吉田伸昭 教授
≪本番やレッスンで緊張してしまう≫≪練習を続けると身体が痛くなってくる≫これらを、自分の心と身体の使い方を見直してみることで、解決することを目指して活動しています。

音古知新

顧問:高畠亜生 講師
和楽器や日本の伝統芸能のお稽古(外部講師により月2回程度)を行っています。和洋コラボ企画なども通して、視野を広く音楽芸術を理解し、実践しています。その成果は年に1回の定期演奏会で発表しています。

Page Top