福島康晴

福島康晴
学部/学科 上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職 非常勤講師
氏名(ローマ字) 福島康晴(Fukushima Yasuharu)
専門 指揮、作曲、声楽
担当科目 オーケストラ
略歴(学歴・取得学位・職歴) 東京音楽大学作曲科卒業、同大学院修了。
ミラノ市立クラウディオ・アッバード音楽院古楽科(ディプロマ取得)、同大学指揮科にて学ぶ。
平成12年〜平成18年 千葉県立幕張総合高等学校非常勤講師
平成29年〜平成30年 東京電機大学非常勤講師
平成31年(令和元年)~ 洗足学園音楽大学非常勤講師(現在に至る)
令和3年~ 上野学園大学非常勤講師(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 平成元年 日本現代音楽協会新人賞入選
平成12年 第3回リコーダーコンクール作曲部門第1位The Third National Recorder Competition, Australia
令和2年 第49回リコーダーコンテスト審査員
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■演奏会
指揮:
平成26年〜 古楽アンサンブル エクス・ノーヴォ(旧:エクス・ノーヴォ室内合唱団)定期公演vol.1〜vol.14
平成28年11月 日伊修好150周年記念オペラ《ジャパン・オルフェオ》〔合唱指揮、テノール〕(鶴岡八幡宮、東京芸術劇場)
平成30年2月 第24回ちば県民合唱団・ベートーヴェン/交響曲第9番〔合唱指揮〕(千葉県文化会館)
平成30年27月〜11月 三木稔《羽衣》(邦楽創造集団オーラJ、文化芸術による子供の育成事業)
令和元年5月 三木稔《松の協奏曲》(邦楽創造集団オーラJ第36回定期演奏会、豊洲シビックセンターホール)
声楽:
平成30年11月 モンテヴェルディ《ウリッセの帰還》、アンフィーノモ役(北区文化振興財団、北とぴあ・さくらホール)
令和元年1月 モンテヴェルディ《ポッペアの戴冠》、兵士/リベルト役(住友生命いずみホール)
■講演
平成28年7月 《フレスコバルディーその拍子記号とテンポの考察》(日本チェンバロ協会第20回例会)
平成28年9月 《イタリア語テキストのディクション及びレチタティーヴォ》(日本ヘンデル協会)
平成28年11月 《理論書から導くモンテヴェルディ作品におけるプロポルツィオの一解釈》(日本音楽学会第67回全国大会〈パネル〉)
平成29年11月〜令和元年7月 記譜法講座《『記譜法の歴史』徹底解説》
令和元年2月 集中講義《対位法から通奏低音へ~理論書からひもとく17世紀初頭の通奏低音~》(東京藝術大学古楽科)
令和2年 オンライン講座《プロポルツィオ》
■録音・録画
アゴスティーノ・ステッファーニ《2声のための室内カンタータ集》〔テノール・ソロ〕(コジマ録音、平成26年)
クラウディオ・モンテヴェルディ《聖母マリアの夕べの祈り》〔指揮〕(オンライン動画配信、令和3年)
■作曲
平成25年10月 《西風が戻り》~ソプラノ、トランペット、オルガンのための(トリオ・ゼフィロス、日本基督教団霊南坂教会)
平成26年3月 《楽興の時》~クラヴィコードのための(大井浩明、カフェ・モンタージュ)
平成27年3月 《モノローグ》~中全音律オルガンのための(大井浩明、日本基督教団・本郷教会)
平成28年4月〜5月 《見返り絵》~オーケストラのための(千葉県立千葉女子高等学校オーケストラ部、マイスタージンガーホール〔ニュルンベルク〕、習志野文化ホール)
平成28年8月〜12月 NHK-Eテレ《デザインあ》〈ガマンぎりぎりライン〉コーナー
平成29年9月 《アリアンナの嘆き》補筆作曲(ハルモニア・アンサンブル、ミレニアムホール)
令和元年4月 千葉県消防学校校歌
指導方針 理論に裏打ちされながらも、常に生き生きとした音楽を目指す。

弦楽部会

佐藤まどか

佐藤まどか

(さとうまどか)
准教授/弦楽部会主任/ヴァイオリン
緒方恵

緒方恵

(おがためぐみ)
教授/ヴァイオリン
池田雄彦

池田雄彦

(いけだたけひこ)
准教授/ヴァイオリン
今井信子

今井信子

(いまいのぶこ)
特任教授/ヴィオラ
須藤三千代

須藤三千代

(すとうみちよ)
非常勤講師/ヴィオラ
原田禎夫

原田禎夫

(はらださだお)
特任教授/チェロ
松本ゆり子

松本ゆり子

(まつもとゆりこ)
非常勤講師/チェロ
櫻井茂

櫻井茂

(さくらいしげる)
准教授/古楽研究室主任/楽器研究室主任/ヴィオラ・ダ・ガンバ、コントラバス
井上美江子

井上美江子

(いのうえみえこ)
客員教授/ハープ
福島康晴

福島康晴

(ふくしまやすはる)
非常勤講師/オーケストラ
Page Top