星野悦子

星野悦子
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職特任教授
氏名(ローマ字)星野悦子(Hoshino Etsuko)
専門心理学(認知心理学、音楽心理学)
担当科目心理学、音楽心理学、教育心理学 (短期大学部:心理学、音楽心理学、発達心理学、教育心理学)
略歴(学歴・取得学位・職歴) 北海道教育大学[教育学士]
北海道大学大学院文学研究科修士課程心理学専攻[文学修士]
北海道大学院文学研究科博士後期課程心理学専攻満期退学
フランス・パリ大学第10校人文学部大学院第Ⅲ期博士課程心理学専攻 [心理学博士]
平成1~5年 上野学園大学短期大学部音楽科専任講師
平成5~11年 上野学園大学国際文化学部専任講師
平成11~17年 上野学園大学国際文化学部助教授
平成17年~21年 上野学園大学音楽・文化学部教授
平成21年~ 上野学園大学音楽学部教授
平成28年~上野学園大学音楽学部特任教授(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 日本心理学会会員
日本認知心理学会会員
日本音楽知覚認知学会会員(平成25年より会長, 平成27年より平成30年まで学会誌編集委員長, 平成29年まで常任理事, 平成29年より監事)
日本音楽心理学音楽療法懇話会会員(平成21年より副会長)
日本音楽療法学会会員
European Society for the Cognitive Sciences of Music(欧州音楽認知科学会)会員
日本心理学会音楽心理学研究会主宰(平成5年より代表)
日本音楽知覚認知学会論文賞(平成14年)
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■著作
『音楽療法 研究と論文のまとめ方』(音楽之友社、平成14年・共著)
『音の百科事典』(丸善株式会社、平成18年・共著)
『音楽と感情の心理学』(誠信書房、平成20年・監訳)
『音楽的コミュニケーション』(誠信書房、平成24年・監訳)
『音楽心理学入門』(誠信書房、平成27年・編著)

■論文 ・平成20年 「音楽的感情の基礎研究と音楽療法」音楽知覚認知研究、第12巻
・平成20年 「音楽療法とは何か―音楽の根源に備わる多様な力の利用―」日本音響学会誌、第64巻、8号
・平成21年 「境界領域としての音楽心理学」上野学園創立105周年記念論文集(研究紀要)
・平成22年 「歌の聴取で伝わるもの」音楽心理学研究会論文集、第3巻
・平成22年 「モーツァルト作品の聴取から知覚される感情的性格の検討:ベートーヴェン、シューベルトの作品との比較」音楽知覚認知研究、第14巻
・平成23年 「音楽聴取から喚起されるイメージについて:『チャルダーシュ』による比較検討」音楽知覚認知学会平成23年度春季研究発表論文集
・平成26年 「音楽と言語の心理学」上野学園創立110周年記念論文集(研究紀要)
・平成28年 「若い芸術家たちの日常的音楽聴取:音大生と美大生の比較」音楽知覚認知学会平成 28 年度春季研究発表論文集
・平成28年 「音楽と言語の比較研究」音楽知覚認知研究, 第22巻1号
・平成29年 「音楽療法に役立つ認知心理学の基礎」音楽心理学音楽療法研究年報, 第46巻
・平成30年 「子どもの発達における音楽と言語の関係性」上野学園教育研究紀要,第1号
・平成30年 「音楽における認知と情動の関係」音楽心理学音楽療法研究年報, 第47巻
・令和元年 「日本人における音楽聴取の心理的機能について:中間報告」音楽知覚認知学会令和元年春季研究発表会論文集
指導方針 心理学とは、心と行動の仕組みについて科学的なアプローチを用いて研究する学問である。自分を含む人間を客観的に相対化して眺め得る素養は、芸術を学ぶ学習者にも必要であろう。心理学はそのための理論や視点を与えてくれる。

教養・基礎科目

石橋明佳

石橋明佳

(いしばしさやか)
教授
星野悦子

星野悦子

(ほしのえつこ)
特任教授
牧野一泉

牧野一泉

(まきのかずみ)
客員教授
荒金幸子

荒金幸子

(あらがねゆきこ)
非常勤講師
池原舞

池原舞

(いけはらまい)
非常勤講師
上羅廣

上羅廣

(うえらひろし)
非常勤講師
小口恵司

小口恵司

(おぐちけいじ)
非常勤講師
齋藤健

齋藤健

(さいとうけん)
非常勤講師
内藤俊人

内藤俊人

(ないとうとしひと)
非常勤講師
Page Top