岩下久美子

岩下久美子
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職非常勤講師
氏名(ローマ字)岩下久美子(Iwashita Kumiko)
専門独語・独文学
担当科目ドイツ語Ⅰ、ドイツ語Ⅱ(短期大学部:独語)
略歴(学歴・取得学位・職歴) 慶應義塾大学法学部[法学士]
慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程独語・独文学専攻[文学修士]
昭和51年~平成14年 洗足学園大学非常勤講師
昭和56年~ 上野学園大学短期大学部非常勤講師(現在に至る)
昭和58年~ 上野学園大学音楽学部非常勤講師(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞)
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■著作
『フリーウエイ ドイツ語』(ナツメ社、 平成7年)
『フリーウエイ ドイツ語』[改訂版](ナツメ社、平成10年)
「ドイツ語の発音」『新 高校の音楽Ⅰ 指導の手引』に収録(音楽之友社、平成15年)
『オペラ・アリアの発音と解釈』(音楽之友社、平成17年)
その他

■翻訳
『女たちの肖像』[アンソロジー](泰流社、昭和60年、旧姓 越智久美子で出版)
『大作曲家ヴェルディ』(音楽之友社、平成6年)
『新 高校の音楽Ⅰ』及び『新 高校生の音楽Ⅰ』に収録のドイツ歌曲その他の翻訳(音楽之友社、平成15年)
その他

■翻訳:歌曲テキスト、オペラ・音楽作品台本の字幕
平成18年~20年 カール・レーヴェ協会主催のレーヴェによる歌曲の連続演奏会のうち上記期間に行われた5回の演奏会のための歌詞の翻訳
平成26年9月 モーツァルト作曲《後宮からの逃走》(仙台オペラ協会公演)
平成26年9月 シュトラウス作曲《ばらの騎士》(クラシカジャパン放映用映像)
平成26年11月 シュトラウス作曲《サロメ》(NHK音楽祭公演)
平成26年12月 シュトラウス作曲《ばらの騎士》(ザルツブルク音楽祭公演のブルーレイ用映像)
平成27年8月 ベートーヴェン作曲《フィデリオ》(ザルツブルク音楽祭公演クラシカジャパン放映用映像)
平成27年9月 J.シュトラウス作曲《こうもり》(メルビッシュ湖上音楽祭来日公演)
平成27年10月 シュトラウス作曲《ダナエの愛》(東京二期会公演)
平成27年11月 シューベルト作曲《フィエラブラス》(ザルツブルク音楽祭公演クラシカジャパン放映用映像)
平成27年12月 シュトラウス作曲《サロメ》(NHK交響楽団定期公演)
平成28年3月 ワーグナー作曲《さまよえるオランダ人》(東京二期会、びわ湖ホール他による共同制作公演)
平成28年9月 マーラー作曲《千人の交響曲》(NHK交響楽団90周年特別演奏会)
平成28年9月 ワーグナー作曲《トリスタンとイゾルデ》(東京二期会公演)
平成28年9月 モーツァルト作曲《魔笛》(あいちトリエンナーレ公演)
平成28年11月 ワーグナー作曲《ラインの黄金》(サントリーホール公演)
平成28年11月 シュトラウス作曲《ナクソス島のアリアドネ》(東京二期会公演)
平成29年7月 シュトラウス作曲《ばらの騎士》(東京二期会公演)
平成29年9月 シェーンベルク作曲《月に憑かれたピエロ》(セイジ・オザワ松本フェスティバル公演)
平成30年7月 ヴェーバー作曲《魔弾の射手》(東京二期会公演)
平成30年7月 ホーフマンスタール作《イェーダーマン》(ザルツブルク音楽祭公演クラシカジャパン放映用映像)
平成30年9月 モーツァルト作曲《魔笛》(新国立劇場公演)
平成30年10月 シュトラウス作曲《サロメ》(ザルツブルク音楽祭公演クラシカジャパン放映用映像)
平成30年11月 モーツァルト作曲《後宮からの逃走》(東京二期会公演)
平成31年3月 シェーンベルク作曲《グレの歌》(読売日本交響楽団定期演奏会)
指導方針 ドイツ語を習得することを目指すのはもちろんであるが、それに加えて、ドイツ語文法の体系を学ぶことを通して論理的思考力を、また、異なった文化に触れることによって視野を広げて様々な視点から物事を捉える力を身につけられるよう授業を進めていきたいと考えている。そうした力を身につけることによって、学生たちが、未知のこと、分からないことに出会った際、自分の知(識)を総動員して考え挑戦していく意欲と能力を培ってくれるよう願い、その願いに即して指導にあたることを基本姿勢としている。

語学科目

佐野直哉

佐野直哉

(さのなおや)
准教授/学部長補佐
岩下久美子

岩下久美子

(いわしたくみこ)
非常勤講師
高橋百合子

高橋百合子

(たかはしゆりこ)
非常勤講師
山内あゆ子

山内あゆ子

(やまのうちあゆこ)
非常勤講師
吉澤早苗

吉澤早苗

(よしざわさなえ)
非常勤講師
Page Top