高畠亜生

高畠亜生
学部/学科 上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職 講師
氏名(ローマ字) 高畠亜生(Takabatake Aoi)
専門 作曲
担当科目 和声法、楽式論、管弦楽法、鍵盤和声、作曲法(編曲法を含む)、(演)音楽理論上級、楽典:発展
略歴(学歴・取得学位・職歴) 東京藝術大学 作曲専攻 [芸術学士]
同大学院修士課程 作曲専攻 [芸術修士]
平成14~20年 湘南音楽院常勤講師
平成17~22年 上野学園大学音楽学部非常勤講師
平成22年~ 上野学園大学音楽学部専任講師(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 平成6年 卒業最優秀作品《Phantasma for Orchestra》藝大卒業生紹介演奏会
平成12年 21世紀音楽の会(会員・書記)
平成23年 第16回東京国際室内楽作曲コンクール第3位(1位なし)
平成24年 第15回ローマTIM国際音楽コンクール作曲部門最優秀ディプロマ賞
平成27年~ 東京国際芸術協会作曲コンクール審査員
平成28年~ 日本琵琶楽協会会員
平成29年~ 藤雅会会員(宝生流シテ方能楽師 藤井雅之主宰)
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■主要作品発表・演奏会
平成20年7月 《天空飛翔~尺八と弦楽オーケストラの為の~》(北京オリンピック記念事業 野田暉行指揮、中国国家管弦楽団 国家大劇院)
平成27年5月 《Trinité ~尺八とマリンバと和太鼓のための 》(21世紀音楽の会第12回全作世界初演演奏会・東京文化会館小ホール)
平成28年3月 《天橋立 ~3尺八と箏のための 》(古屋輝夫&大西瑞香コンサート・パリギメ美術館大ホールで委嘱世界初演)
平成28年7月 Vn佐藤まどか&Pf安田正昭Duoリサイタルに「フィンランド・ファンタジー」委嘱初演(石橋メモリアルホール)
平成29年11月「フィンランド・ファンタジー~Vn.Pfのための」は好評につきフィンランド独立記念100周年、シベリウス没後60周年を迎える記念イベント(シベリウスの孫娘サトゥ・ヤラス氏をお招きしたコンサート)の中で演奏され、現在までに多数の再演が行われている
平成30年11月 パリ能楽公演(サンジェルマン劇場・マンダパ劇場)謡と薩摩琵琶語り出演
令和元年5月 《楊貴妃と玄宗皇帝~謡、カウンタテナー、フラウトトラヴェルソ、能管、チェロのための》(21世紀音楽の会第16回演奏会・東京文化会館世界初演)作曲・指揮
令和元年11月 第7回ベラルーシの日本の秋フェスティバル(在ベラルーシ日本国大使館主催) 高畠亜生:作編曲「日本とベラルーシ民謡によるメドレー~尺八、歌、合唱・管弦楽のための」(尺八・歌:パリ在住双子妹クレアシオン桂/モギリョフ市ギムナジウム芸術学校合唱団・管弦楽団)※ベラルーシのTVニュースで「ベラルーシと日本の真の文化交流」として大きな話題となった
令和3年 7月~11月 軽井沢カフェコンサート 企画・舞台監督・作曲・演奏
令和3年11月 源氏物語「夕顔」和歌・朗読・琵琶2面・能管のための新作 作曲と演奏(於 国立能楽堂)
■CD録音
平成20年9月 《ジュメル~ふたりの天使》(作曲・ピアノPf・歌 軽井沢大賀ホール)
平成31年4月 20周年記念制作CD第一弾「21世紀音楽の会 作品集 I」(カメラータ・トウキョウ発売)「管弦楽作品集」の中で高畠亜生「輪廻転生~オーケストラのための」十束尚宏指揮東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団)収録が選抜(音楽之友社【レコード芸術2019年6月号】新譜【準特選盤】
令和4年4月 《ジュメル~ありかとう》(企画製作・作詞作曲・歌・Pf 山中湖Music Inn)
■出版
平成29年10月 アカデミア・ミュージック(株)より「フィンランディア・ファンタジーVn&Pf」「同Vc&Pf版」楽譜が同時出版 
令和元年11月 雑誌『宝生』2019年 11.12月号の中の『花に逢う』コーナー【現代作曲家が魅了された日本のオペラ?!能】高畠亜生執筆のエッセイ 発行所: 公益社団法人宝生会
■学術論文
【上野学園教育研究紀要 第3号(3/31)発刊】
・研究報告 日本と西洋音楽の伝承方法における比較研究および音楽教育における「相対音感」の重要性についての一考察 −日本の伝統芸能"能"の特別講座と体験ワークショップを通して(前編)―高畠亜生
【上野学園教育研究紀要 第5号(9/20)発刊】
・教育実践報告 日本と西洋音楽の伝承方法における比較研究および音楽教育における「相対音感」の重要性についての一考察―日本の伝統芸能"能"の特別講座と体験ワークショップを通して(後編)―高畠亜生
指導方針 この大学では演奏家コースを設けた際に演奏家に必要な音楽基礎能力として主に音楽理論、ソルフェージュ能力の育成に力を注いで参りました。習熟度別に各学生に必要な音楽能力を丁寧に鍛錬させるよう授業しております。また、あらゆる時代様式、形式、和声法の楽曲を自ら分析し創造的な演奏ができるように作曲家と演奏家の両方の視点から創意工夫をして指導しております。あらゆる分野に目を向けて、深く理解のできる人間として質の高い音楽芸術家を育成して参りたいと思っております。

音楽基礎科目_大学

高畠亜生

高畠亜生

(たかばたけあおい)
講師
井元透馬

井元透馬

(いもととうま)
非常勤講師
林達也

林達也

(はやしたつや)
非常勤講師
山下百恵

山下百恵

(やましたももえ)
非常勤講師
Page Top