戸﨑廣乃

戸﨑廣乃
学部/学科上野学園大学音楽学部音楽学科
職位/役職非常勤講師
氏名(ローマ字)戸﨑廣乃 (Tozaki Hirono)
専門チェンバロ
担当科目副科実技、古楽合奏、室内楽(古楽)、通奏低音奏法
略歴(学歴・取得学位・職歴) 上野学園大学 [芸術学学士]
上野学園大学音楽専攻科
英国王立音楽大学(ARCMディプロマ、ARCM Advancedディプロマ)
ドイツ国立ケルン音楽大学(最高栄誉賞付芸術家ディプロマ)
ドイツ国家演奏家資格取得
平成2~5年 上野学園中学・高等学校非常勤講師
平成5~6年 上野学園大学古楽研究室助手
平成10年~ 上野学園大学非常勤講師(現在に至る)
平成11年~29年 名古屋芸術大学非常勤講師
平成20年~ 音楽青葉会会長就任(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 平成21年 静岡市芸術文化奨励賞
平成22年 静岡市文化スポーツ部文化振興課指定管理者評価・審査委員
平成27年 静岡県文化奨励賞
■主宰グループ:ムジカ・パシフィカJPN、スーパーバロックアンサンブル
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■主要な演奏会
平成18年
6月 J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲 イ長調(上野学園古楽研究室)
12月 C.P.E.バッハ:チェンバロ協奏曲(堤俊作指揮 静岡交響楽団)

平成20年
6月 上野学園古楽器コレクション「ヴィオラ・ダ・ガンバ」
8月 モーツァルト:チェンバロ協奏曲(静岡交響楽団)
9月 上野学園古楽器コレクション「ミュゼット」
12月 上野学園古楽器コレクション「リコーダー」

平成21年
4月 「東京・春・音楽祭」(ルーブル美術館展)(国立西洋美術館)
5月 ハイドン:チェンバロ協奏曲(ネデァルコフ指揮 静岡交響楽団)
11月 バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第5番(名古屋バロック)

平成22年
6月 芸術文化奨励賞受賞記念・静岡市役所ロビーコンサート(8日~10日企画・構成・出演)

平成23年
4月 東京・春・音楽祭2011ミュージアムコンサート「レンブラント光の探求/闇の誘惑」(国立西洋美術館)
7月 東日本大震災復興支援コンサート(英:ロンドン)
8月 NHK静岡放送局開局80周年記念 ラジオ公開録音
9月 J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲 ニ短調(名古屋)
9月 上野学園古楽研究室「バッハ:カンタータ」(石橋メモリアルホール)
10月 第1回チェンバロ・フェスティバル in 東京(石橋メモリアルホール)
10月 上野学園大学 第1回合唱定期演奏会(石橋メモリアルホール)
11月 上野学園古楽研究室「言葉と音楽」第1回ヘンリー・パーセルとその時代(石橋メモリアルホール)

平成24年
6月 J.S.バッハ《ヨハネ受難曲》(静岡)
10月 第2回チェンバロ・フェスティバルin 東京(石橋メモリアルホール)
11月 キャサリン・マッキントッシュと仲間たち(静岡、石橋メモリアルホール)
12月 ヘンデル《メサイア》(名古屋フィル)
12月 上野学園古楽研究室「言葉と音楽」第2回 ウィリアム・バードとその時代(石橋メモリアルホール)

平成25年
2月 名古屋フィル「ウィーンクラブ例会」(名古屋)
9月 モンテヴェルディ《オルフェオ》(共催:SPAC、静岡)
10月 第3回チェンバロ・フェスティバル in 東京(石橋メモリアルホール)
12月 《メサイア》(名古屋フィル)

平成26年
3月 チェンバロリサイタル(静岡)
4月 東京・春・音楽祭2014ミュージアムコンサート「ジャック・カロ」展(国立西洋美術館)
6月 新緑音楽会 ~バッハから現代曲まで~(東京)
6月 朝日カルチャーセンター名古屋 特別講座「バロック音楽を知るためのヒント」(名古屋)
8月 ソロCD「F~フランスのクラヴサン音楽~」発売記念演奏会
9月 バロックアンサンブル「ザルツブルグ・ミュンヘン」(東京)
11月 J.-Ph.ラモー コンセールによるクラヴサン曲集全曲(東京、静岡、名古屋)
11月 四季の日コンサート(名古屋:宗次ホール)
11月 安国論寺 観音堂落慶式 記念演奏(鎌倉)

平成27年
4月 上野学園大学 教員と学生によるコラボ「弾けるイタリア・バロック」(石橋メモリアルホール)
7月 静岡交響楽団 第59回定期演奏会「モーツァルト:レクイエム」
9月 中央大学音楽研究会混声合唱団「バッハ:ヨハネ受難曲」(東京)
11月 大人の音楽学校9時間目「チェンバロ」(名古屋:宗次ホール)
11月 四季の日コンサート(名古屋:宗次ホール)
12月 ライブ・ドローイング 画家の石田尚志氏とのコラボ(愛知県美術館・愛知県芸術劇場共同企画)

平成28年
8月 名フィルの日コンサート(名古屋)
9月 静岡市美術館「ランス美術館展」記念演奏会
9月 バロックアンサンブル「ザルツブルグ・ミュンヘン」(草津、東京、静岡)
10月 リサイタル(牧之原市)
11月 目黒区美術館「「色の博物誌―江戸の色材を視る・読む」展
11月 四季の日コンサート(ヴァリオりン:宮本笑里)(名古屋)

平成29年
1月 静岡放送主催「新春祝賀会」 記念演奏(静岡市)
4月 名古屋バロック協会40周年記念公演(名古屋)
8月 名フィルの日コンサート(名古屋)
10月 テレマン「パリ四重奏曲」(静岡)
11月 四季の日コンサート(名古屋:宗次ホール)

平成30年
1月 大人のためのクラシック教室「古楽器で聴くバロック音楽」(愛知県:長久手市)
4月 マタニティーコンサート(名古屋)
9月 ヘンデル・バッハ・スカルラッティ生誕333年記念公演(名古屋)
9月 名フィル岡崎公演(指揮:井上道義、ヴァイオリン:岡本誠司)(愛知県:岡崎市)
9月 上野学園古楽器コレクション「リコーダー」
10月 静岡交響楽団定期ハイドンシリーズ(指揮:原田幸一郎)
11月 四季の日コンサート(ヴァイオリン:辻 彩奈)(名古屋)
11月 レクチャーコンサート(静岡文化芸術大学)

平成31年
2月 上野学園古楽研究室「ブクステフーデ:我らがイエスの四肢」

■CD録音
チェンバロソロ「アルマンド」(デイジー01 平成13年)
「F~フランスのクラヴサン音楽~」(デイジー02 平成26年)
指導方針 バロック音楽に欠かせない楽器の一つがチェンバロです。個として成立する独奏のほか、オペラや室内楽における通奏低音(歌やリコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ等とのアンサンブル)などの幅広い表現が可能です。数多くのレパートリーを時代・国に応じて取り上げ、楽譜から何を読み取りどのように解釈して演奏するのか。そこで感じた音楽を表現するための奏法(技術)を身につけられるよう、そして聴衆や一緒に演奏する仲間と音楽表現を通して対話することができるよう、丁寧に指導していきます。

チェンバロ

渡邊順生

渡邊順生

(わたなべよしお)
客員教授
戸﨑廣乃

戸﨑廣乃

(とざきひろの)
非常勤講師
Page Top