三宅康弘

三宅康弘
学部/学科 上野学園大学短期大学部音楽科
職位/役職 准教授/音楽基礎科目主任/学科長補佐/学生委員
氏名(ローマ字) 三宅康弘(Miyake Yasuhiro)
専門 作曲、音楽理論、ソルフェージュ
担当科目 作編曲法、和声法、楽曲分析、管弦楽法、ソルフェージュ、基礎和声、基礎鍵盤和声、音楽理論、作曲家作品研究
略歴(学歴・取得学位・職歴) 国立音楽大学応用演奏学科 第1期生[音楽学士]
国立音楽大学大学院作曲(音楽理論)専攻[音楽修士]
平成10年~11年 東京ミュージック&メディアアーツ尚美非常勤講師
平成13年~ 洗足学園音楽大学電子オルガンコース非常勤講師(現在に至る)
平成14年~20年 上野学園大学短期大学部音楽科非常勤講師
平成19年~24年 洗足学園高等学校音楽科非常勤講師
平成20年~29年 上野学園大学短期大学部音楽科専任講師
平成27年~ 洗足学園音楽大学大学院電子オルガンコース非常勤講師(現在に至る)
平成29年~ 上野学園大学短期大学部音楽科准教授(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) ■学会
日本現代音楽協会会員
日本ソルフェージュ研究協議会会員
日本電子キーボード音楽学会幹事
■社会活動
ヤマハ株式会社(エレクトーンシティ渋谷)所属 電子オルガン演奏家として、合唱やオペラ伴奏の経験を積む
■受賞
平成5年 国立音楽大学国内外派遣奨学生(ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院国際夏期セミナー)
平成14年 現音作曲新人賞(日本現代音楽協会主催コンクール第1位)
令和元年 ISCM世界音楽の日々2019エストニア大会入選(国際現代音楽協会)
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■論文
「ドビュッシー《喜びの島》のアナリーゼ-調性和声と旋法和声の関連性」『上野学園大学・同短期大学部 創立110周年記念論文集』(上野学園大学・同短期大学部、平成27年)
■文筆
「ミヤケ流 音楽の歩き方」連載『musician』(ミュージックトレード社、平成13年11月~令和2年3月、全200回)
「第7回 演奏者からの提言~合唱指揮者のソルフェージュ~」執筆『日本ソルフェージュ研究協議会会報No.21』(日本ソルフェージュ研究協議会、平成29年4月)
「ISCM世界音楽の日々2019エストニア大会参加レポート」執筆『現音会報2019年度第3号』(日本現代音楽協会、令和元年8月)
■作曲
平成27年10月「FANFARE for U」再演『第28回定期演奏会』金管アンサンブル:上野学園大学短期大学部学生(石橋メモリアルホール)
平成28年2月「プロペラ飛行機-吹奏楽のための」新作初演『第3回ウィンド・アンサンブル定期演奏会』指揮:齋藤勇二、吹奏楽:上野学園大学・同短期大学部ウィンド・アンサンブル(石橋メモリアルホール)
平成29年2月「バッハの名によるフーガ」再演『FOSSH 2nd concert』木管アンサンブル:上野学園大学演奏家コース学生(渋谷l'atelier by APC)
平成29年10月「FANFARE for U」再演『第30回定期演奏会』サクソフォン四重奏:上野学園大学短期大学部学生(石橋メモリアルホール)
平成29年11月「メダカ・カルテット-4本のフルートのための」新作初演『櫻樹祭コンサート』フルート四重奏:上野学園大学短期大学部学生(石橋メモリアルホール)
平成29年11月「Believe-信ジルチカラfor 1 Player on 2 Electronic Organs」再演『COMPOSITIONS 2017~エレクトーンのための作品の初演・再演~』電子オルガン:塚瀬万起子(エレクトーンシティ渋谷)
平成30年10月「FANFARE for U」再演『第31回定期演奏会』金管アンサンブル:上野学園大学短期大学部学生(石橋メモリアルホール)
平成30年11月「メダカ・カルテット-4本のフルートのための」再演『櫻樹祭コンサート』フルート四重奏:上野学園大学短期大学部学生(エオリアンホール)
令和元年5月「プロペラ飛行機-吹奏楽のための」再演『ISCM世界音楽の日々2019エストニア大会』指揮:Hando Põldmäe、吹奏楽:エストニア警察・国境警備隊オーケストラ(エストニア国立博物館)
令和元年10月「FANFARE for U」再演『第32回定期演奏会』金管・打楽器アンサンブル:上野学園大学短期大学部学生(石橋メモリアルホール)
令和元年11月「メダカ・カルテット-4本のフルートのための」再演『櫻樹祭コンサート』フルート四重奏:上野学園大学短期大学部学生(エオリアンホール)
令和2年2月「プロペラ飛行機-吹奏楽のための」再演『第7回ウィンド・アンサンブル定期演奏会』指揮:山上純司、吹奏楽:上野学園大学・同短期大学部ウィンド・アンサンブル(石橋メモリアルホール)
■講演
平成14年~現在「音楽理論」「ソルフェージュ」講師『夏期音楽受験講習会』『冬期音楽受験講習会』『オープンキャンパス(年7回)』(上野学園大学短期大学部)
平成29年7月「日本音楽コンクール作曲部門1位受賞者にみる電子オルガン出身者」講師『電子オルガンと音楽する、電子オルガンで音楽する~その間にあるもの』日本電子キーボード音楽学会(NUTULUCK茅場町)
平成29年7月「公開授業(オーケストラ演習1)」「マスタークラス」講師『Summer Program 2017』中国の音大生のための講習会(洗足学園音楽大学)
平成30年7月「公開授業(オーケストラ演習1)」「マスタークラス」講師『Summer Program 2018』中国の音大生のための講習会(洗足学園音楽大学)
平成30年8月「楽器の分類法-音楽の素材としての音」講師『教員免許状更新講習』(上野学園大学)
平成31年1月「マスタークラス」講師『Winter Program 2019』中国の音大生のための講習会(洗足学園音楽大学)
令和元年7月「マスタークラス」講師『Summer Program 2019』中国の音大生のための講習会(洗足学園音楽大学)
令和元年9月「電子オルガンにおける配置と音響効果-様々な実施例について-」ラウンドテーブル発表『第15回全国大会』日本電子キーボード音楽学会(聖徳大学)
指導方針 作曲家が何を考えて曲を作っているのか? 作曲家の立場になって音楽と向き合ってみることは、将来演奏家になるとしても、指導者になるとしても、プラスになることだと考えています。学生自らが考えて判断できるよう、才能を伸ばします。

音楽基礎科目

三宅康弘

三宅康弘

(みやけやすひろ)
准教授/音楽基礎科目主任
川上啓太郎

川上啓太郎

(かわかみけいたろう)
非常勤講師
Page Top