宮澤淳滋

宮澤淳滋
上野学園短期大学 音楽科
職位/役職 非常勤講師
氏名(ローマ字) 宮澤淳滋(Miyazawa Junji)
専門 臨床心理学
担当科目 臨床心理学
略歴(学歴・取得学位・職歴) 上智大学[学士]
同大学院[修士(心理学)]
精神科病院やクリニックで主に心理療法を担当
臨床心理士、公認心理師
令和4年~上野学園短期大学音楽科非常勤講師(現在に至る)
令和6年~新潟青陵大学福祉心理子ども学部臨床心理学科准教授(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) ■学会
箱庭療法学会、ユング心理学会、青年期精神療法学会
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■論文
令和5年 死の世界から持ち帰られた物語: イメージの中の死者たちの変容 箱庭療法学研究 35(3) 15-27
令和5年 居場所の崩壊と探索,そして居住へ :1型糖尿病を患うクライエントに現れる他者と心 箱庭療法学研究 35(2) 37-48
令和4年 十姉妹と籠の夢 臨床ユング心理学研究 8(1) 21-34
令和4年 アニマのそそのかしへのJungの回答 ユング心理学研究 14 173-192
令和3年 現実と裏の世界との間で繰り返される往還 箱庭療法学研究 33(3) 17-28
■著作
令和5年 ヨーガと瞑想の心理学(原著:C・G・ユング 共訳 創元社)
令和5年 夢と共に作業する ユングの夢解釈の実際(原著:W・ギーゲリッヒ 共訳 創元社)
令和5年 家族のおわり、心のはじまり: ユング派心理療法の現場から(共著 左右社)
令和4年 私たちのなかの自然 ユング派心理療法から見た心の人類史(共著 左右社)
令和4年 仏教的心理学と西洋的心理学: 心理学の自己明確化に向けて(原著:W・ギーゲリッヒ 共訳 創元社)
令和3年 C・G・ユングの夢セミナー パウリの夢(原著:C・G・ユング 共訳 創元社)
令和2年 ホロコーストから届く声(共著 左右社)
令和2年 近代心理学の歴史(原著:C・G・ユング 共訳 創元社)
令和元年 分析心理学セミナー1925: ユング心理学のはじまり(原著:C・G・ユング 共訳 創元社)
指導方針 心は身近にありながらもつかみがたく、魅力的でありながら不可解なものです。自分の心に問いかけ、自分の心を開き、他者との関わりを通し、楽しみつつ学んでいきたいと思います。

学術科目

内田有一

内田有一

(うちだゆういち)
教授/学科長/学術科目主任
深海さとみ

深海さとみ

(ふかみさとみ)
客員教授
廣枝優子

廣枝優子

(ひろえだゆうこ)
准教授
三宅康弘

三宅康弘

(みやけやすひろ)
准教授
中山晶世

中山晶世

(なかやまあきよ)
講師
阿部真貴子

阿部真貴子

(あべまきこ)
非常勤講師
荒金幸子

荒金幸子

(あらがねゆきこ)
非常勤講師
瓜巣由紀子

瓜巣由紀子

(うりすゆきこ)
非常勤講師
大野健一

大野健一

(おおのけんいち)
非常勤講師
川上啓太郎

川上啓太郎

(かわかみけいたろう)
非常勤講師
小泉博明

小泉博明

(こいずみひろあき)
非常勤講師
佐藤典子

佐藤典子

(さとうのりこ)
非常勤講師
佐野直哉

佐野直哉

(さのなおや)
非常勤講師
下山直人

下山直人

(しもやまなおと)
非常勤講師
鈴木郁子

鈴木郁子

(すずきいくこ)
非常勤講師
鈴木涼子

鈴木涼子

(すずきりょうこ)
非常勤講師
髙橋保夫

髙橋保夫

(たかはしやすお)
非常勤講師
田原ゆみ

田原ゆみ

(たはらゆみ)
非常勤講師
松浦奈々恵

松浦奈々恵

(まつうらななえ)
非常勤講師
丸山洋司

丸山洋司

(まるやまひろし)
非常勤講師
宮澤淳滋

宮澤淳滋

(みやざわじゅんじ)
非常勤講師
森田信一

森田信一

(もりたしんいち)
非常勤講師
山内あゆ子

山内あゆ子

(やまのうちあゆこ)
非常勤講師
八木直子

八木直子

(やぎなおこ)
非常勤講師
横溝一浩

横溝一浩

(よこみぞかずひろ)
非常勤講師
吉澤早苗

吉澤早苗

(よしざわさなえ)
非常勤講師
Page Top