鈴木郁子

鈴木郁子
学部/学科 上野学園大学短期大学部音楽科
職位/役職 非常勤講師
氏名(ローマ字) 鈴木郁子(Suzuki Ikuko)
専門 生理学
担当科目 生理学、医学概論
略歴(学歴・取得学位・職歴) お茶の水女子大学[理学士] 昭和大学[歯学士]
東京医科歯科大学大学院[博士(歯学)]
平成9年~27年 東邦大学医学部生理学第一講座助手・講師[博士(医学)]
平成27年~ 昭和大学医学部生理学講座客員教授
平成29年~ 日本保健医療大学理学療法学科教授
平成30年~ 上野学園大学短期大学部音楽科非常勤講師(現在に至る)
プロフィール(学会・社会活動・コンクール等受賞) 日本生理学会評議員・日本自律神経学会会員
研究業績(著作・論文・演奏会・作曲等) ■著作
平成27年 やさしい自律神経生理学 命を支える仕組み.中外医学社出版.
平成29年 生理学実習NAVI第2版. 医歯薬出版.
平成30年 ○×問題でマスター生理学第4版. 医歯薬出版.
平成31年 やさしい環境生理学 地球環境と命のつながり.錦房出版.
■論文
平成29年 Uchida S et al. Somatoautonomic reflexes in acupuncture therapy: A review. Autonomic Neurosci 203:1-8.
令和1年 Sato-Suzuki I et al. Somatoautonomic regulation of resting muscle blood flow and physical therapy. (Review) Autonomic Neurosci 220:102557.
■雑誌・新聞等
平成26年 自律神経による涙分泌のメカニズム 眼薬理28:5-10.
平成26年 あくびの生物的意義と伝染機序 日本医事新報 4724:56-57.
平成26年 あくび 愛犬にもうつる 読売新聞夕刊.
平成28年 自律神経のヒミツ. 日経ヘルスp53-55.
平成29年 自律神経のヒミツ. 自律神経ケアで不調を解決 日経BP p78-80.
平成29年 あくびはなぜ出る? 読売新聞夕刊.
令和2年 新型肺炎 感染防ぐには.読売新聞朝刊.
■講演
平成28年 共感の生理学. 第30回日本がん看護学会シンポジウム.
平成29年 共感と自律神経機能の生理学. 第88回理学療法科学学会企画講演.
平成30年 やさしい自律神経生理学 命を支える仕組みI. 第571回良導絡研修会教育講演.
平成31年 やさしい自律神経生理学 命を支える仕組みII . 第580回良導絡研修会教育講演.
令和2年 生きることと自律神経・内分泌系 母性行動とストレスを中心に. 第71回日本良導絡自律神経学会特別講演.
指導方針 音楽は記憶の扉を開くといいます。音楽はどのようなメカニズムで私たちに癒しをもたらしてくれるのでしょう。音楽療法に必要な人体の構造と仕組みについて一緒に学んでいきましょう。

教養・基礎科目

瓜巣由紀子

瓜巣由紀子

(うりすゆりこ)
非常勤講師
鈴木郁子

鈴木郁子

(すずきいくこ)
非常勤講師
森田信一

森田信一

(もりたしんいち)
非常勤講師
菊池由佳

菊池由佳

(きくちゆか)
非常勤助教
Page Top